福井の山 荒島岳 (2010年2月20日~21日)

シャクナゲ平からの荒島岳(1523m)

荒島岳山行 2010年2月20日(土) ~2月21日(日)

メンバー: K川、Y田、H川
行程:
20 日:大阪(7:30)→勝原スキー場着(11:00)
勝原スキー場(11:40)→深谷の頭1015m(15:40)幕営
21日:起床5 時 深谷の頭(7:00)→シャクナゲ平(8:15)→1250m (9:30 )→荒島岳頂上1523m(10:45)→深谷の頭(12:30)→ビーコン訓練→勝原スキー場(14:40)
予報では、20日(土)はまだ雪模様、21日(日)は晴れ。となると20日から入ったらトレースのないところを歩けるかな?20日中に1015mの深谷の頭まで行けば21日もトレースをつけれるのでは?21日は一杯上がってくる前に山頂に到着して下山はトレース跡を楽勝で下れる?という理想を描いて行ったら、まさしくその通りの山行になりました!
20日は勝原スキー場からワカンの世界。時折横殴りの雪が降ることもありましたが、ところどころにしか踏み跡やスキーのあとがないところを歩くことが出来ました。視界が悪くなることもなく深谷の頭に16時前に到着。静かな幕営でした。

  • 時折横殴りの雪も

    時折横殴りの雪も

  • まっさらな雪面を歩く

    まっさらな雪面を歩く

21日は快晴!
今日もまっさらな雪面に自分達の足跡だけをつけていく。

  • 深谷の頭(1015m)のテン場

    深谷の頭(1015m)のテン場

  • まっさらな雪面を歩く

    まっさらな雪面を歩く

シャクナゲ平で休憩していたら後続パーティーが追いついてきた。

  • 快晴!

    快晴!

  • シャクナゲ平からの荒島岳(1523m)

    シャクナゲ平からの荒島岳(1523m)

それでもシャクナゲ平からコルを越えてワカンからアイゼンに交換するところまではトレースをつけることが出来ました。アイゼンに履き替えていると2人ずつの2パーティーが追いついてきて先頭交代。そこから先は頂上までトレースを頂きました。頂上からは快晴の360度!白山も福井の山々もまた行きたい、と思う眺望でした。

  • 心地よい登り

    心地よい登り

  • もうすぐ頂上

    もうすぐ頂上

  • 乗鞍と北アルプスを望む

    乗鞍と北アルプスを望む

  • 福井の山々

    福井の山々

  • 荒島岳から白山をバックに

    荒島岳から白山をバックに

  • 大野の街を背中に

    大野の街を背中に


後から後からどんどん登山者が上がってきましたが、静かな山歩きが出来て良かった。
完璧に踏み固められたトレースを辿り、深谷の頭のデポを回収して勝原に下山。

 

  • 勝原スキー場

    勝原スキー場

  • 勝原コースを登りました

    勝原コースを登りました

お勧め情報

勝原の『コーヒーテラスあお』のコーヒー (満席で飲めませんでしたが、、)
大野の『福そば本店』のそば 福井県大野市元町11-4
『美山森林温泉 みらくる亭』のお風呂 福井県福井市市波町38-2

SNSでシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です